So-net無料ブログ作成
検索選択

The Right Stuff [出来事]

サム・シェパードが亡くなったとのニュースが流れたので、久々に映画を観返した。


ライトスタッフ 製作30周年記念版 [Blu-ray]

ライトスタッフ 製作30周年記念版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

研究開発に置き換えて少し考えてみた。


誰にでも出来て当然のルーチンワークなのに、さも、凄い事のように上へアピールし、成果主張ばかり行なうことや、無難なだけが、上司に逆らわないだけというのも処世術としてアリかもしれないけど、ツマラナイなと思った。


前の部署で阿呆な上司がプライドとか口にしてたけど。


能力も人並かそれ以下、大した努力もせず、部署を立ち上げた先輩達の敷いてくれたレールに乗ってるだけの連中のプライドなんてゴミ程度のものだし。


昨年、ちょっと体調が悪い程度で、「這ってでも出掛ける」とか言ってたポンコツも、見てくれと口先だけで、ちょっと難しい仕事になると手も足も出ず、放棄して無かった事にしてダンマリ。


研究管理の先輩が「研究なんてやったこと無いんでしょ」と言ってた通りで、勘違いばかりの困った連中。


朝、いつもの時間に起きて、ネクタイを絞めて出社。

左半身のシビレは良くなったり、悪くなったりの繰り返し。


出社して社内外への連絡をしていたら、新しいセンセーが近寄ってきて月曜の実験に関する確認を受けた。

それが目についたのか、常務まで来て、経済団体でのサブテーマについて幾つか質問を受けて、少しヒヤっとした・・・。


定時からは部長会に参加。

一通りの報告が済んだ後、後は雑談タイムとの宣言の後、常務がCTOフォーラムでの話について語り始めた。


イノベーション人材に関する話で、会社の歴史に名を残すようなものは、多くの場合、尖っていて、上司からは扱いづらく、周囲からも嫌われるが、執念に近い熱意と根気で仕事あたるもの。


ただ、それだけでは周囲に潰されるので、理解ある事業部長クラスの上司が庇護が必要とのこと。


あぁ、これセンセーの話だろうなと思いつつ、部長達の前で述べた目的が分からず、でも、常務のことだから何かを試してるはずと考えていたら、ありがたい話が終わってしまった。



会議室から出てメールを確認したら、コンソから研究費の無心メールが着てたので、タイミングを見計らってセンセーに相談。

財閥さんから頼まれた学会の発表もOKとのことで、ギリギリの時間まで実験への協力を各部長に依頼。


時間切れになったので電車を乗り継いで本社へ。


001.JPG


最近、ようやく身体が慣れてきたのか、電車の乗る位置を調整出来るようになってきた。


時間が無かったので社食で丼をかき込んで10分で昼食を済ませて応接へ。

途中、広報の室長に会い、研究の状況を説明したら、今度、関連するTV取材を受けるので、研究内容をプレゼンしてくれないかと依頼された・・・。

これ以上、忙しくなると右半身も麻痺しそうなので、センセーに相談してと断ってエントランスへ移動。


10名強のお客さんを招き、ロビー活動の中間報告書に関して議論。

3時間半、真剣に話し合ったのでグッタリ。


コアメンバーのみに残って貰い、会社の施設をご案内。

企画の部長さんが出張先から戻ってくれて色々説明してくれた。


19時頃に事業部の技術部を依頼し、実験用の素材をカスタムで作って貰うよう依頼。

無償でもいいよ、と言われたけど、費用を出す旨を申し出て、今日のところは終了。


サテライトに戻り、各所へメール。帰り掛けに実験素材のスペアを買いたいので、21時前に切り上げ。


買い物を済ませてから帰宅。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0