So-net無料ブログ作成

FILCO Majestouch 104M/EB [買い物]

夕方になってから家を出て、秋葉原へ。

Bromptonは改造に出してしまったし、夜には雨が降るそうだしということで、徒歩で秋葉原へ。

 

キーボードショップ ネオテックへ。

店頭にあったキーボードを幾つか試し打ち。

UNICOMPとCHERRYがしっくりきたけど、両方とも値段が高く、しかも筐体色は白系。

 

マシンを組みなおしてからは、なるべく黒系で統一するようにしていたので、ちょっと考え直し。

 

クレバリーの2号店に行って、キーボードをチェック。

試した中ではFILCOのMajestouchが良かったので、ネオテックに戻って買うことに。

ネオテックに向かう途中、会社の先輩に遭遇。PCを組む為にパーツをチェックしてたらしい。この後はご一緒することに。

Majestouch 英語キーボード・黒 FKB104M/EB

Majestouch 英語キーボード・黒 FKB104M/EB

  • 出版社/メーカー: ダイヤテック
  • メディア: エレクトロニクス

 

 

最初はリニア版の箱を手に取ってしまったけど、お店の人に「黒軸でいいの?」と言われ、茶軸を再選択。買い間違えないで良かった。

茶軸はキータッチが軽くて、少し押すとパシャっという音と共に底につく感じで、早めに打鍵する時には心地よい。

Cherry純正を打ち比べてみると、僕の場合、スイッチの種類的には茶軸→青軸→黒軸→白軸の順で良い様に感じた。ちょっと音がうるさいけど、まぁ、家で使う分には問題無いかと。

 

このキーボードはCHERRYと比較するとパームレスト部が狭くて、手元のキーがいきなり広がっている。

当然、キーを叩く時に手首の曲がりが激しくなるので疲れそうだけど、そういう人はパームレストを使ってくれ、というのがメーカーの考えっぽい。

FILCO レザーパームレスト 黒 FKBPR/B

FILCO レザーパームレスト 黒 FKBPR/B

  • 出版社/メーカー: ダイヤテック
  • メディア: エレクトロニクス

今日は買わなかったけど、その内、注文するとしよう。

 

キーボードを買った後は先輩の下見に同行して、USER'S SIDEやTwoTopへ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2